arasou’s 日記

ITニュース、ネットでの話題、便利な使い方、解決策&裏技、動画&音楽&アニメ&コミック、ゲームなどなど、最新情報まとめる。

色々とまとめて、みなさんと共有したいと思っています。何か最新情報があったら、すぐ更新します。

iOS 11 Beta 5新機能と変更点まとめ

Appleは8月7日(現地時間)にデベロッパー向けiOS 11五番目のベータ版をリリースしました。新しいiOS 11 Beta 5がiOS 11 Beta 4のバグを修正しましたが、新しいバグもあります。ただし、iOS 11 Beta 5には新機能と変更点があります。

以下はMacRumorsがiOS 11 Beta 5をインストールしてから発見した新機能と変更点のまとめビデオです。ご確認ください。

www.youtube.com

iCloudメッセージ

AppleiCloudメッセージサービスがフリでiOSもしくはMacバイスの間にiMessageを伝送できますが、iOS 11 Beta 5で、AppleiCloudメッセージ機能を廃止させました。AppleiCloudメッセージ機能が未来のiOSアップデートに改めて追加すると言いましたが、具体的な期日が言明していませんでした。

画面録画

iOS 11では画面録画機能が追加されております。IOS 11 Beta 5でiPhoneまたはiPadの画面を録画するとき、録画が行われていることを知らせるインジケータバーが青色ではなく赤色になり、より目立つようになります。

iOS 11 Beta 5画面録画

コントロール・センターのミュージック・アイコン

iOS 11 Beta 5にはコントロール・センターでのミュージックアプリが再設計されました。以下の写真はiOS 11 Beta 5で変更されたコントロール・センターでのミュージックアプリアイコンです。インジケータをタップすると、すぐに選択できるソースのリストが開き、オーディオデバイスまたはAirPlayコンテンツをテレビに簡単に接続できます。

iOS 11 Beta 5コントロール・センター

設定アプリアイコン

五番目のiOS 11ベータ版では設定アプリのアイコンが微調整されました。 灰色の背景の代わりに、黒い背景があり、歯車がより顕著になります。

カメラアプリアイコン

iOS 11 Beta 5カメラと設定アプリアイコン

 

カメラアプリのアイコンも微調整されていましたが、これまで存在していた2つのラインを取り除いて、より簡単なデザインが導入されました。

脱獄せずに、iOS 11をiOS 10.3.2にダウングレードする方法

元リンク:

www.itkaigai.com

www.5kplayer.com

iPhone8、9月リリースに向け量産をすでに開始か

SNStwitter/fb/ニコニコなど)・ブログまたYouTubeでレビューを書けば、iPhone8を無償でもらえるキャンペーン:

www.winxdvd.com

iPhone8 iOS11

 

発売が遅れるどころか、年内の発売がされないのでは、という悲観論が蔓延しているiPhone8ですが、Apple製品のリーク情報に定評のある人物によれば、無事量産体制に入っているようです。

問題なく量産体制へと移行!

これまでにも数々のリーク情報を伝えてきた@OnLeaksがTwitter上で明らかにしたところによると、すでにiPhone8は大量生産の段階へ入っているとのことです。

 

5月の時点で同氏は8月には量産体制に入ると述べており、このことからiPhone8は予定の大きな遅れなく、計画が進行していると言えそうです。ただ、例年は6月に量産が開始されているのが通例であるため、初期出荷が限られた台数になるという観測は依然として強く残るでしょう。
 
また、先日も別のリーカーである@BenjaminGeskinが「1日200台ペースでテスト生産されている」との情報を公開していました。

デザインはほぼ確定しているが

例によってAppleその名称も知られないよう様々な策を講じているものの、iPhone8のデザインは、様々なリーク情報HomePodのファームウェアから大まかに明らかとなっており、ベゼルレス幅4mmの狭額縁となることがほぼ確定的とみられています。
 
問題は、Touch IDが背面に搭載されるのか、電源ボタンに搭載されるのか、ディスプレイ内に埋め込みとなるのか、それとも搭載が見送られるのかですが、前述したHomePodのファームウェアからは顔認証機能がApple Payと紐付けられていることが分かっています。
 
そのため、iPhone8ではTouch IDなしでApple Payが使えるようになる可能性もあります。

 

元リンク:

http://iphone-mania.jp/news-177043/

 

iPhone8の価格は1,199ドルよりスタート?高すぎて、諦めるか?無料でもらえる方法を見逃すな!!

 

iPhone8の価格は、有機EL(OLED)ディスプレイなどを始めとしたパーツのコスト増などから、1,000ドル(約113,000円)ほどになると言われていますが、さらに高い価格になるという指摘も出ています。Appleの製品情報に詳しい開発者のジョン・グルーバー氏は、1,200ドル(約135,000円)になると考えているようです。

なぜiPhone7より、価格が上昇されるか?

一語で言えば、需給バランスが崩れているため、価格の上昇は必然的なのです。

ジョン・グルーバー氏は10日、CNBCのインタビューに答え、登場する3モデルのうち「iPhone10周年記念モデル」となるiPhone8については、一番安いバージョンで1,200ドル(約135,000円)からスタートすることになるだろう、と述べています。彼によれば、目安である四半期あたり4,000万台の生産をAppleは達成できておらず、需要と供給のバランスが崩れるために、必然的に価格は上がることになるのだそうです。
 
もし、Appleが一部で噂されているように、Touch IDセンサーを搭載したOLEDパネルの生産に手を焼いているとするならば、と仮定した上で、グルーバー氏は、iPhone8の64GBモデルが1,199ドル(約135,000円)、256GBモデルが1,299ドル(約147,000円)もしくは1,399ドル(約158,000円)になる、と予測しています。

iphone-mania.jp

諦めるな!無料でもらえる方法もある~

そのため、元々iPhone8機種買い換えると思っているユーザー達は結構高くて、諦める方も少なくないでしょう。

けれども、無料で手に入れて、機種変更もできますよ。方法が知りたいか?なら、次は具体的なやり方を紹介します。

Step1、レビュー用のライセンスコードを獲得する;

①、https://www.winxdvd.com/giveaway/japanese.htm というキャンペーン応募公式サイトにアクセスします。

f:id:arasou:20170807124107p:plain

②、応募フォームにはレビュー希望の製品を選んで、お客さまの個人情報を入力してください。

Tip:お客様の個人情報が漏れる可能性がないので、ご安心ください。

そして、応募フォームを入力すると、ご選択されたソフトウェアのライセンスコードがメールアドレスに自動送信されますので、ご査収ください。

f:id:arasou:20170807125419p:plain

③、ご希望のレビュー形式をご都合に合わせて、選んでください。3種類があります:「ブログ記事掲載」、「SNS記事掲載」、「YouTube動画掲載」。

④、全部が終わったら、「提出する」ボタンをクリックして、ご選択されたソフトウェアのライセンスコードがメールアドレスに自動送信されます。

Step2、レビュー記事の提出する;

①、先入力した個人情報をもう一度正しく入力してください。

②、レビューした形式を選択してください。例えば、ブログ記事で掲載されたら、「ブログ記事掲載」を選びます。

③、投稿のレビューのURLを入力してください。全部が終わったら、「提出する」ボタンをクリックします。

f:id:arasou:20170807132439p:plain

あとは、投稿されたソフトウェアのレビュー・評価の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定し、9月中旬より当選者の方にはメールにて通知させて頂きます。また当選通知の際に、当選者の方に対し、賞品の発送に必要なお届け先情報(①お名前 ②性別 ③年齢 ⑤郵便番号・住所)を別途、お伺いします。

最後

iPhone8を機種変更しようと思っていて、その価格で買うかどうか悩んでいるユーザーが絶対この絶好なチャンスを見逃さないでください。

活動期間で、SNStwitter/fb/ニコニコなど)・ブログまたYouTubeでレビューを書けば、iPhone8のほかに、また「PS4/XBOX」、「KINDLE」、「Amazon2000円ギフト券」などの豪華賞品を当てよう!

当選確率は100%~なくなり次第終了!

さっそくですが、参加してみてください。

www.winxdvd.com

 

 

 

 

 

 

 

 

「iPhone8」、その名前が謎に包まれている理由

iPhone8 Martin Hajek

iPhone8」あるいは「iPhone X」や「iPhone Pro」と噂される、iPhone10周年の記念モデルについては、名称について確かな情報が出てきません。また、6月に発表されたHomePodは、発表まで、名前は謎に包まれたままでした。その背景には、Appleが未発表の製品名を秘密にするための取り組みがあります。

あまり有効でなかったダミー会社の活用

Appleに限らず、多くの企業が未発表の製品名は極秘事項で、事前に情報が漏れないよう細心の注意を払っています。特に世界中から関心の集まるAppleは、情報の扱いに神経をとがらせています。
 
製品名の秘密を守る目的で、Appleが最初に取り入れたのは、デラウェア州に設立したダミー会社の名前で商標登録する方法でした。しかし、この手法を用いた2010年のiPad発表の際には、アジアなどの主要地域でも商標が登録されたため、スティーブ・ジョブズ氏による発表の前に、iPadの名前はAppleファンの間に知れ渡ってしまっていました。

Appleが好むジャマイカでの商標登録

GoogleAmazonなど多くのテクノロジー企業が採用するのは、検索可能な商標登録データベースを公開していない国に申請する方法です。アメリカの制度では、外国での商標登録後6カ月以内にアメリカで登録すれば、優先権が確保されるためです。トリニダード・トバゴ、バルバドス、ペルー、ジャマイカといった国々が該当します。
 
Appleは何度か、ジャマイカへの商標登録を行っているのが確認されています。これは、商標情報の検索には、オンラインではなく窓口での申請が必要で、書類の印刷には1枚につき150ジャマイカドル(約130円)の手数料を払わなくてはならない、ジャマイカの制度が、情報を知られたくないAppleにとって都合がいいという事情があります。
 
アイルランド在住の弁護士、ブライアン・コンロイ氏は昨年、Appleがジャマイカで商標登録をする傾向に興味を持ち、調べた結果、発表を数ヶ月後に控えた「iPhone7」「iPhone7 Plus」そして「AirPods」や「Touch Bar」の名前が登録商標申請されているのを見つけました

詳細な仕様が漏れても名前は謎のままだった「HomePod」

6月のWWDC 17で発表されるまで、「HomePod」は、発表前から、7つのツイーター搭載などの仕様が明かされていたものの、名前がリークされることはありませんでした。
 

HomePod

 

製品名が謎のままだったHomePodが最初に商標登録されたのは、ヨーロッパ中部に位置する人口34,000人の小国、リヒテンシュタイン公国でした。リヒテンシュタインでは、登録商標をオンラインデータベースで検索できるものの、登録が承認されないと検索できない制度となっています。

新型iPhoneの名称を把握するのは不可能に?

コンロイ氏は、「Appleは世界各国の法制度をフル活用して、秘密を守ろうとしている」と語っています。
 
ジャマイカの商標登録制度は、「iPhone7」などの商標が登録された3週間後に制度を改正しました。新制度では、権利者名や申請時期での検索ができなくなり、検索結果の情報を得るために申請料を添えて申請すると、登録が完了した公開情報だけが渡される、という厳格なものです。
 
これによって、ジャマイカでの申請情報を事前に把握することは事実上、不可能となりました。
 
「iPhone8」や「iPhone X」「iPhone Pro」などと噂される新型iPhoneの正式名称は、9月初旬と見込まれるAppleの発表まで、漏れ聞こえてくることはないかもしれません。

 

元リンク:

iphone-mania.jp

 

 

 

 

iPhone 8価格に関する噂まとめ!なぜiPhone 8値段が高いか?

iPhone 8/iPhone XにiOS 11を実行

Apple次期フラッグシップ「iPhone 8」の価格いつもホットな話題です。年初から、Appleの新型iPhoneiPhone 8)価格が1000ドルを超えるという噂が聞かれたことがあります。それから、iPhone 8価格が高いことはすべてのユーザーに認められたそうで、iPhone 8値段が高い原因が複数予想されました。

原因1.OLEDディスプレイ

AppleiPhone 8にOLED(有機EL)ディスプレイを搭載することがよく知られました。しかし、OLEDディスプレイのコストは本来、LCD液晶ディスプレイより高いでiPhone 8価格はiPhone 7より高いことは当然です。

原因2.A11チップの歩留まり率

A11チップにTSMCの10nmプロセス技術が採用されます。しかし、昨年、TSMCAppleチップの受託製造会社である)の10nmプロセスA11チップの歩留まり率が低いから、iPhone 8が延期される可能性がある以外、iPhone 8のコストを上げて、価格を値上がりするかもしれないと推測されていました。

原因3.Touch ID指紋認証モジュール

AppleiPhone 8に画面指紋認証Touch IDを搭載すると噂されています。Appleは光学センサーをOLEDディスプレイに導入させると計画しているそうです。しかし、光学センサーの製造でコストが高いことにもかかわらず、iPhone 8のOLEDディスプレイに導入させる方法もとてもむずかしいそうで、iPhone 8コストを値上がりして、iPhone 8価格が高くなります。それに、目前、iPhone 8向け光学センサーの技術がまだまとまらないそうです。

www.itkaigai.com

原因4.AR拡張現実

iPhone 8に、AppleはAR拡張現実機能をより改善させ、iPhone 8リアカメラに3Dレーザーを搭載します。iPhone 8に搭載される新機能がそんなにたくさんあることはとりあえず、3D Touchセンサー、AR向けレーザー、A11などのモジュールだけ、iPhone 8値段を上げました。

iPhone 8価格は?

今月、iPhone 8値段は1199ドルと予想されます。それから、ForbesはiPhone 8値段は1100ドルから1200ドルからだと推測されます。日本では、136,800円だと予想されています。

元リンク:

www.itkaigai.com

ポケモンGO、「伝説のポケモン」の登場スケジュールが判明

Pokemon go legendary pokemon schedule

NiantecのCEO John Hanke氏が「ポケモンGO」において「伝説のポケモン」と呼ばれる「フリーザー」「ファイヤー」「サンダー」の登場スケジュール明らかにした

チーム「ミスティック」(青)のマスコットでもある「フリーザ」(英語名:Articuno)は現地時間7月22日(月)に解放され、7月31日(月)まで捕獲可能

チーム「ヴァーラー」(赤)のマスコットでもある「ファイヤー」(英語名:Moltres)は現地時間7月31日(月)に解放され、8月7日(月)まで捕獲可能

チーム「インスティンクト」(黄)のマスコットでもある「サンダー」(英語名:Zapdos)は現地時間8月7日(月)まで解放され、8月14日(月)まで捕獲可能

毎週現地時間月曜日に解放され、翌週の月曜日には捕獲可能期間が終わるため、日本時間では火曜日の早朝から1週間、と覚えておけば良さそうだ。表にまとめると、以下の通り(表は現地時間):

 

f:id:arasou:20170726180630p:plain

上記スケジュールの通り、現在は「フリーザー」および「ルギア」が出現中。「ルギア」の出現期間については明言されていないが、恐らく「フリーザー」と同じではないかと予想される。

 元リンク:

gori.me

Apple、デベロッパー向けに「iOS 11 beta 4」をリリース

本日、Appleデベロッパー向けに「iOS 11」の最新ベータ版となる「iOS 11 beta 4」を公開した。

 

ちなみに、「iOS 11」のこれまでのベータ版での変更点については以下の記事を参考にしていただければと思う。

www.5kplayer.com

iOS11 beta 4の新機能や変更点について

Appleが開発者に対してiOS11 beta 4の配信をスタートしましたが、機能の変更点についてMacRumorsがまとめています!iOS11 beta 4ではさらにいくつかのUIデザインが改良されているなど、ブラッシュアップが重ねられているようですね。

新しいデザインのアイコン

連絡先、リマインダー、メモアプリのアイコンのデザインが新しいものに変更されています。

iOS11 アイコン変更

見比べないと分からないレベルですが、参考までiOS11 beta 3(現行のiOS10)までのデザインは以下の通り。

iOS11 beta 3 アイコン

連絡先の人物のシルエットが一人から二人になり、リマインダーのチェックリストのサイズが大きくなり右並びに、メモはラインの幅が大きくなっているのが確認できます。

通知センターのUI改良

通知センターのUIが改良されています。

iOS11 beta 4 通知センター

通知画面で表示されている通知を左にスワイプすることでオプション画面を表示させることができ、それぞれのアクションを選択することができるようになっています。また、Touch IDを使用してロック解除するときの画面が関連するアプリを開くように指示することができる画面に改良されています。

「設定」のストレージ容量の表示基準変更

設定」アプリの「一般」の「情報」で表示されるストレージの「容量」が、iOSの容量を引いた容量ではなく、デバイス保有しているストレージ容量が表示されるように変更されています。

iOS11 beta 4 ストレージ容量表示

「設定」にAirDropの項目が追加

AirDropの共有範囲を「設定」アプリから設定することができるように。

iOS11 beta 4 Airdorop 設定画面

「設定」のアカウントとパスワードのアイコン変更

「設定」アプリの「アカウントとパスワード」のアイコンで今までは鍵が横向きだったのが縦向きに変更。

iOS11 beta4  アカウントとパスワードのアイコン変更

Wi-Fiのアイコンのラインが太く

画面上に表示されている小さなWi-Fiのアイコンのラインが少しだけ太く変更されています。

iOS11 beta 4 Wi-Fiアイコン

iOS11 beta4では細かい部分についても修正がされているようですが、見た目以外にも安定性やパフォーマンスの改善もされていることでしょう。

 

参考リンク:

itstrike.biz